プラモデル作り体験
2020/01/09

 11月28日木曜日2校時〜4校時で「プラモデルづくり体験」が行われました。静岡大学教育学部の芳賀教授と(株)青島文化教材社の青島社長や企画課・広報課の社員の方々、市役所産業振興課佐野様総勢8名の方が来校してくださりました。
  まずは、芳賀教授から静岡市のものづくりの歴史やホビーの町静岡市のことを教えてもらいました。また、青島社長からプラモデルメーカーの話を伺いました。映像を交えて教えてもらったことは、静岡市に住んでいるのに知らないことがたくさんありました。
 その後、「プラモデルづくり体験」をしました。子どもたちが事前に希望していた車を作りました。最初にシールをパーツに貼る作業が非常に細かく、ピンセットや爪楊枝を使いながら集中して取り組んでいました。青島文化教材社の社員の方がすぐ側についてくれて、分からないことを教えてもらいながら粘り強く取り組みました。苦労しながら作り、完成したとき、達成感が子どもたちの表情にあふれていました。




大先輩と語る会2[ 2019/12/24 ]
学習発表会 [ 2020/01/09 ]
TOPに戻る